So-net無料ブログ作成
検索選択

食べた直後に歯磨きするのはよくない?!

「食べてすぐに歯磨きするとよくないと聞いたけど本当ですか?」

最近こんな話を患者様からよく聞きます。
そのような内容が、どこかのテレビ番組で放送されたようです。

口の中の状況を考えると「食後すぐは酸性に傾いているので、その状態で歯磨きするとかえって歯が溶けてしまう」という考え方です。
ですから食後30分ほどしてから磨きましょう、というわけです。

これ現実的でしょうか?

食後、口の中が酸性に傾いているのは間違いありませんが、30分後に歯磨きするのを忘れませんか?

朝食の30分後にまだ家にいますか?昼食の30分後に歯磨きできる状況ですか?

夕食の30分後歯磨きするの覚えてますか?

私はあまり現実的なブラッシング指導とは思いません。
歯磨きするのを忘れるくらいなら、食後すぐに磨いた方がいいです。

どうしても気になる方はガムを食後にかんでかみ終わったら歯磨きする、という習慣をつけてはいかがでしょうか。

ガムをかむことで唾液が出ます。唾液には酸性になっている口の中を中性にする働きがあります。

おすすめのガムはグリコのPos-Ca Fです。

リン酸とカルシウムお茶由来のフッ素が入っていて虫歯予防用に作られたガムです。

ラバーダム

歯の神経の治療をするときは、写真のようにラバーダムというゴムのマスクを歯にかけます。
歯に唾液がかからないようにしてから、消毒して無菌的に治療を行います。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。